黒ずみを消す方法

ハイドロキノンは黒ずみに効果ある?

投稿日:

ハイドロキノンってなに?どこで買えるの?

ハイドロキノンとは美白成分として知られている天然成分です。
従来の美容成分と比べて約10倍から100倍の美白効果があると言われているため、究極の美白成分といわれています。

もともとは美容クリニックで使用されていましたが、今ではドラッグストアや薬局などでもハイドロキノン配合のものが買えるようになりました。

この成分はメラニンの生成を抑えたりメラニン色素自体を薄くする効果があり、シミやニキビにも効果があると言われています。

ハイドロキノン配合の化粧品を選ぶ際は、ハイドロキノンの含有量をチェックしましょう。

含有量が高いほど値段はあがりますが、市販のものは病院で処方されるものよりも含有量は低く設定されています。

ハイドロキノンは刺激が強いため、市販のものは含有量が低く設定されています。早く効果を実感したい人は皮膚科で処方してもらう方が良いでしょう。

ハイドロキノンを皮膚科で処方・料金は?保険は?

皮膚科で処方される際も、ハイドロキノンの含有量により値段は変わりますが、含有量が4パーセントのものを5g処方されて2000円前後といわれています。

また、ハイドロキノンに保険は適用できません。

ハイドロキノンも劣化していく成分ですので、皮膚科では一般的に、一ヶ月に1回程度新しいものを処方されるようになっています。

ハイドロキノンは乳首やデリケートゾーンの黒ずみに効果ある?

ハイドロキノンはしみやそばかすを改善する効果に優れており、通常の美白薬やレーザー治療などでは効果のない、ホルモンの乱れなどによるシミにも効果があります。

その他にも、下着のこすれが原因で起きる色素沈着といったビキニラインの黒ずみ、脇や陰部の黒ずみにも効果があります。

また、ハイドロキノンの効果をより高めるためにもトレチノインを一緒に使うと良いでしょう。

トレチノインはメラニン色素を排出する作用があり、ハイドロキノンはシミなどのメラニン色素の色を薄くする作用がありますので、両方使うと効果が高いと言われています。

ハイドロキノンはデリケートゾーンや乳首にも使えるの?

ハイドロキノンはデリケートゾーンや乳首にも使用する事が出来ます。

ただし、ハイドロキノンはとても刺激が強く、人によってはかゆみがひどくなったりすることもあります。

副作用としてはまず赤身の症状が出ることが多いと言われています。その際、激しいかゆみを伴うこともよくあるため、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

ハイドロキノンは日本では元々医師の管理下のみで使用が出来るものでしたが、市販薬としても売られるようになりお手軽に手に入れられるようになりました。

しかし、こういった副作用が強いので、デリケートゾーンや乳首にはあまりお勧めできないものといえるでしょう。

 

-黒ずみを消す方法

Copyright© 脇・乳首・デリケートゾーンの黒ずみ解消!【HINAの美白計画】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.